ここがあの女のハウスね

野鳥と旅行とその他のログ

写ルンですを使って旅行にいくぞ!【④アンパンマンミュージアムを撮る編】

やっと今回で写ルンですを倒せます。

前回
www.natsutan.com


巷で話題のアンパンマンミュージアムへ行きました。

訪れたのが年末だったのでそこまで人も居ないように感じました。

今回のお目当てはパン工場です。

  • 事前情報(by妹&母)
    • 「ジャムおじさーん、パンお願いしまーす」って言ってくれる
    • 「ジャムおじさーん、ありがとー!」って言ってくれる
    • 言われた時めっちゃ恥ずかしい
    • 「パンのクオリティがそこら辺のパン屋で売ってるパチもんのアンパンマンと違う」

こんな話聞いたら行くしかない!ってことで、パン工場へ。

ジャムおじさんパン工場

f:id:nappai1:20161230211450j:plain
写ルンですで撮ってます
工場の中は少し暗かったみたいです。ちゃんと電気はついてたから明るかったはずなんだけどな…。

f:id:nappai1:20161230211426j:plain
クオリティ高い!

f:id:nappai1:20161230211425j:plain
パンはこんな感じで陳列されています。
パンを買う時はカードを持ってレジのお姉ちゃんに見せます。


いよいよレジへ…。



レジのお姉ちゃん「ジャムおじさーん!パンお願いしまーす(かまどにカードを置く)
お会計930円になりまーす。ジャムおじさんがパンを用意してくれてるか確認しますねー。(かまどを開ける)
ジャムおじさんーありがとー(パンを詰める)」

わたし「・・・え」

めっちゃ流れ作業だった…

って母親と妹に話すと「そう?」って話されたんだけど、たまたま当たった人が悪かったのかな…。

大人ながらに悲しい気持ちになって帰りました…。

床にも仕掛けがある

おみやげコーナーだけ今回は周りました。
足元にはアンパンマンキャラクターが紛れたタイルもありました。

f:id:nappai1:20161230211451j:plain
足元にはこんな仕掛けがあったります。※写ルンですで撮ってます。
よくあるサブカル写真です

f:id:nappai1:20170103224120j:plain
ムンクの叫びを彷彿とさせるホラーマンもいます。

床うんぬんよりパンの味なんですが!!!

工場のお姉さんには、「今日中に食べてね」と言われましたが、悪い子なので次の日の朝に食べました。
その為、買った日は冷蔵庫で一晩寝かすことにしました。


冷蔵庫から取り出します。
f:id:nappai1:20161230211423j:plain



開けます。



f:id:nappai1:20161230211421j:plain
ブラックロールパンナちゃんは別のパックに詰めてくれました。



残りのクリキントンアンパンマンとカバオくん。
f:id:nappai1:20161230211420j:plain


あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ああああwwwwww




冷蔵庫でチョコが凍ってしまって、箱からカバオくんの鼻が取れません。




f:id:nappai1:20161230211422j:plain
救出。


ごめんねカバオくん…。




f:id:nappai1:20170101103531j:plain
アンパンマンミュージアム、umieと合わせて今度はゆっくり見ます。※写ルンですで撮ってます。
これが最後の写真です。

総まとめ

写ルンです、やっと消化できました。

フィルムカメラを簡易的に使った感想ですが、貧乏性なのか丁寧に扱いすぎたのか、D90も一緒に持ち歩くとなかなかシャッターをきることが出来ませんでした。
一枚を大切に撮るという習慣が最近は無くなっていたので、「初心に還る」という今回のテーマは達成できたんじゃないかと思います。

シャッター速度やISOが固定されているのが少々辛く、どの程度までフラッシュを焚かずに写ルンですで撮れるのかをイマイチ理解できないまま終わってしまいました。

あと年末の現像にかかる時間にだいぶ堪えました…。
(早く記事にしたかったからね…)

何事も駆け込みはダメだって事と、構図を考えることと、なるべく真っ直ぐにして撮ることを、今回は写ルンですに教えてもらいました。

次回フィルムカメラを使う時は、また写ルンですなのか、それとも機材がまた増えてしまうのかは今の私には分かりませんが、この気持ちを忘れずにデジイチでも撮りたいと思います。

あっ、ちなみにパンは美味しかったですよ。
カバオくんすまねえな!



ぶじおわります!